ブログ

富一睦会ブログ 【2016年5月】

天皇皇后両陛下ご観覧写真

睦会の活動写真

総代、関係者の写真

差し上げ写真

水かけ写真

東京マラソン 2017 の折り返し地点に!      14

2016年5月2日(月): 

3月のニュースですが、次回の東京マラソンのコースが発表されました。そこで中間点(折り返し地点)付近に富岡八幡宮を通るルートが発表されました。下の中間点の位置、詳しい発表が無いだけにアバウトですが、富岡一丁目睦会、盛り上げることでしょう!

ちょっと拡大してみました。

2017年度のコース(案)。浅草方面から門前仲町方面へ。交差点を 富岡八幡宮のほうへ曲がってますね。                東京マラソンホームページより

発表地図と、富岡一丁目の地図を比べてみると、永代通りの八幡様前辺りですか。

朝日新聞デジタル 4月1日版より

宮澤寿雄

富一睦会員のいる、、、 築地場内『尾辰商店』     15

2016年5月9日(月): 築地場内

睦会員の内山(通称:ウッチー)の出勤時間は、朝というか夜の2時頃。そう築地場内で働く仲卸人です。そうですよね!6時には開店ですから。飲み会でもやはり魚好き。根っからの築地マンは、もちろん根っからのお祭り好きでもあります。

内山裕司

「今回はウニを仕入れました。私の目利きに間違いはありません!」、、、と言っていると思います。でも美味しそう。このまま食べたいですよね。

尾辰ホームページより写真を抜粋させていただきました。

「大きいのが大アサリ、小さいのが小アサリ」、、、と言っていると思います。そりゃそうですよね。酒蒸しにした時、途中でパカ!って口が開くのが好きです。

尾辰ホームページより写真を抜粋させていただきました。

おそらく6時頃の開店時の写真。新鮮な魚を求めて、訪れる人が多いんですね。

新鮮なお魚を買いたい人、ウッチーに会いたい人、会社ホームページもあります。 ぜひご覧ください。

尾辰商店 http://www.tsukisuso.com

『若松らーめん塾』 開校!              16

2016年5月14日(土): 富岡一丁目

『若松らーめん塾』が開校されました!輝かしい第一回目は『支那そば 晴弘』。塾長である若松を筆頭に、塾生もらーめんを食する!色々な麺街道を練り歩く青年部は、今後どんなコメントを残してくれるのでしょうか?

戸波篤士

支那そば晴弘は富岡八幡宮の近く。もちろん富岡一丁目にあります。塾長、塾生のコメントを参考に、行ってみてはいかがですか?

独特のルーティーンをしながららーめんを待つ若松塾長。それを見て驚愕する一期生、鬼頭昭行

ちょっと加山雄三っぽい若松塾長。昭之も塾長同様、らーめんを食しています。

戸波はカメラマンに徹したようです。ちなみに   醤油皿は、、、餃子も頼んだのですか?

塾長:「いつ何時も全つゆ!らーめんに命かけてます!」

晴弘は、飲んだ後にも美味しく食べられる、優しい味のらーめんです。是非に食せい!by 若松塾長

永代通りより、北野エースを曲がって下さい。

深川不動尊 初の護摩祈祷!              17

2016年5月22日(日): 成田山 深川不動堂

転居をきっかけに、初の護摩祈祷の御札をいただきました。定期的に護摩祈祷が行われているのを見学をしたことはあるのですが、私の名前が呼ばれたのは初めてです!太鼓の音、お経、神聖であり、身の引き締まる体験をしました。

宮澤寿雄

向かって左側に受付があります。私の場合は   方位除けです。当日は赤井英和さんがいました。

正面の建物は、実は旧本堂。左側に護摩を焚く本堂があります。

↑ 立派な方位除けの木札。護摩の火にかざして

   いただきました。

←   大きなわらじ守り。

伺ったのが日曜日ということもあり、本堂には大勢の人がいました。ただ護摩の火と、お経、太鼓の音は是非とも体験していただきたいと思いました。      http://www.fukagawafudou.gr.jp/index.html




Copyright : 2015 tomiichimutsumi All Rights Reserved

写真提供:黒田敏之写真事務所http://kurota.net

富一睦会 会長 佐藤 真樹

Facebook公開グループ :富一睦会  

最新ブログ

2017年

11月26日

富一睦会でもブログを始めることになりました。宜しくお願いします。